ちえりあ学習ボランティア
  Chieria Gakusyu Volunteer
 班活動  よくある質問  BLOG   アクセス 
社会・環境班
 

 私達が社会で直面している興味ある出来事や
自然や生活などの環境において直面している出来事を
講座の企画に取り上げています。

過去の開講講座
     知りたい いまの終活あれこれ
 〜自分らしい最期を迎えるために〜


 少子高齢化が進み、葬儀の形が多様化していっている状況を知ることができた。葬儀や埋葬については、既成概念が幅をきかせかつ法的な制約はあるものの、送る側の心の問題でかなり自由に行うことができることがわかった。グリーフワークやグリーフケアの大切さも理解できた。
  【平成29年2月開講

 
    世界に飛躍!北海道の最先端技術
 〜社会を変える、企業・大学の創力〜


 この講座では、札幌に拠点があり産学共同研究や独自の技術開発で世界に飛躍している企業、大学を紹介することができた。新しい技術を開発して実用化していく過程で、開発資金をどう確保するかなど解決すべき課題には共通性があるように感じた。また、各社に共通して感じたのは強いチャレンジ精神であり、受講者がもっとも感心したのもその点であった。
  【平成28年9月開講  

 
    国際交流員が見たHokkaido
 〜あなたの知らない北海道の魅力〜


 北海道に暮らす外国人は、暮らしや文化にどんな違いや魅力を感じているのか、をテーマに4か国の国際交流員にお話しをしていただきました。4人とも日本人以上に流暢な日本語での説明に感心するとともに、同じ北海道を見てもそれぞれ視点が異なっていて多角的な文化論が聞けました。また、いずれも若いかたでしたので新しい出来事や流行などの話もあり、非常に楽しい講座になりました

  【平成28年6月開講

 
    日本語再発見!
 〜コトバの世界を探検しよう〜

 
 この講座では、普段意識することなく使っている日本語を体系的に学びました。言葉は発音も含めて変わっていくものであるということを実例をあげて説明され、良く理解できました。再発見に加え新発見もあり、満足できる講座内容でした。

  【平成28年2月開講】

 
    札幌、みどりの環境と公園
 〜憩いの場にズームイン


 中島公園、大通公園、円山公園及びモエレ沼公園の生い立ちや歴史、また、緑の環境を未来に残していくための様々な人の努力や苦労を知り、市民の憩いの場であるこれらの公園の魅力を再認識できました。

  【平成27年11月開講】

 
   孫と楽しもう!読み聞かせ
 〜ようこそ読み聞かせの世界へ


 各人が絵本の朗読を録音して、読み聞かせを体験し、読み聞かせの楽しさを学びました。読み聞かせの心構え、発声法や呼吸法などは、今後の読み聞かせに即活用できる内容でした。

  【平成27年5月開講】
 
トップちえボラとは?|班活動|よくある質問活動情報アクセス
このページのトップに戻る
   ちえりあ学習ボランティア
(公財)札幌市生涯学習振興財団 札幌市生涯学習センター事業課内
 〒063−0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1―10
 電話 011−671−2311 / FAX 011−671−2334
Copyright Chieria Gakusyu Volunteer. All right reserved.
inserted by FC2 system