ちえりあ学習ボランティア
  Chieria Gakusyu Volunteer
 班活動  よくある質問  BLOG   アクセス 
健康班
 
 

 食生活、食品と医療などをテーマに、
健康な生活を送るために必要な知識を学ぶ講座の企画に
こだわり続けています。

過去の開講講座
   

 「発酵食品!秘められた魅力
  とパワー」

  〜意外と知らない美容と健康効果〜

 世界・日本・北海道の発酵食品の歴史・文化などを学び、発酵の仕組み、発酵食品の栄養価、機能性、おいしさの秘密などを学びました。栄養価・機能性を高める発酵食品のレシピも紹介していただきました。4回目は現地学習で、福山醸造の工場を見学しながら、楽しく醤油の製造過程を学びました。

【平成30年6月開講】


 
 

「健やかなシニアライフを
 目指して」

  〜自宅で週2回!いきいき百歳体操〜

 生き生きとした健康的な高齢期を過ごすために必要な栄養摂取や、運動機能・脳機能の低下抑制などの自己管理法と高齢期を豊かに過ごすための生き方を学びました。後半の2回は、いきいき百歳体操を体験しました。体がスカットし、ジワッと汗もかきました。継続が大切だそうです。

【平成30年2月開講】

  
 
   

「もっと知ろう日本の温泉」
  〜温泉力が健康寿命を支える〜

 「なぜ日本人は温泉に入るのか」について説明され、なぜ温泉が“カラダ”に効くのかをやさしい温泉科学で解き明かしてくれました。健康長寿のための賢い【源泉かけ流し】温泉の選び方、2,3泊のプチ湯治や通い湯治での予防医学を勧められました。
  また、“予防医学”としての効果的な入浴法や、温泉モニターによる検証データから、美肌効果、酸化を防ぐ皮膚の還元力upや水分量の大幅増加を示してくれました。

【平成29年11月開講】

 
 

「歌って楽しく脳トレしよう!」   〜アコーデオンの響きにのって〜

 アコーディオンの旋律に乗って、楽しかった懐かしい歌、ちょっぴり悲しかった青春時代の歌、北海道から始まり本州・九州・四国の各地の当地ソングで旅する気分になれました。
  また、歌詞とメロデーを入れ替えて歌う事が面白くて脳トレになりました。受講生は60代・70代の人が多く青春時代を懐かしんでいたようです、最終回はそれぞれが一応卒業という意味を込めて、「仰げば尊し」「高校三年生」を最後に全員で歌いました。
【平成29年6月開講】

  
 
 

「今日からできる骨盤底筋体操」
  〜これでスッキリ快適生活〜

 骨盤底筋体操の基本知識を学びました。骨盤底筋体操は肛門を締める・全身の力を抜く・色々な姿勢で素早く締める緩めるを5秒間隔で繰り返す・5回で1セットです。
  また、便秘の改善方法・正しい排便姿勢を学びました。各種衛生用
品の見本をもとに、製品の特長の説明をしてもらいました。
【平成29年3月開講】

  
 
 

「血液の流れを整える健康体操」
 〜1人でできるリンパエクササイズ〜

 血液の流れ(リンパ)の仕組みを学び、体の状態のチェック(頭・目・耳・首・肩・背中・腰・腹・足先まで)をし、首筋・耳たぶをもむ・脇・舌を動かす・肩、腰、両足を楽にするリンパ体操で、自己免疫力を高めて、汗をかきました。
【平成28年10月開講】

  
 
 

「毎日元気!漢方生活」
 〜心も体もリフレッシュ!〜

 健康管理をおろそかにしていませんか?今からすぐに出来る漢方医学の養生法を学びました。日本の漢方の歴史から 中国医学と西洋医学の違い。陰陽のバランス・漢方薬の働き・経絡の概念と身近な漢方薬や食物を学びました。第4回目は当別町、北海道医療大学の現地薬草園の見学をしました。
【平成28年6月開講】

 
 
 

「冬道安心!転ばん講座」
 〜筋力とバランス力を磨く!〜

 冬の悩みのタネである「転倒」を予防するため、現在の自分の脚力と柔軟性を確認し、筋力とバランス力、さらには柔軟性などに焦点を当てた中臀筋強化、家庭でできるストレッチ体操などを行いました。
【平成28年2月開講】

  
 
 
トップちえボラとは?|班活動|よくある質問活動情報アクセス
このページのトップに戻る
   ちえりあ学習ボランティア
(公財)札幌市生涯学習振興財団 札幌市生涯学習センター事業課内
 〒063−0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1―10
 電話 011−671−2311 / FAX 011−671−2334
Copyright Chieria Gakusyu Volunteer. All right reserved.
inserted by FC2 system