ちえりあ学習ボランティア
  Chieria Gakusyu Volunteer
ちえボラとは?  班活動  よくある質問  BLOG   アクセス 
社会・環境班
 
  アート班では、札幌市民一人ひとりが、文学、音楽、美術、芸術などへの理解を高めることを目的とした講座を企画しています
過去の開講講座
  

  歌いましょう!思い出の歌を
 〜学校で習った歌を、あの頃を想い〜

 この講座では、学校で習った童謡,唱歌、歌曲などは、私たちの心に深く残っていて、日々の暮らしの中で大きなちからになっています。慣れ親しんだ歌の誕生や歴史を学び、歌詞の理解を深めました。ギター伴奏やピアノ伴奏でも楽しく歌いました。


【平成29年1月開講】
 
 

知って楽しい古典芸能
 〜人形浄瑠璃と能の魅力を体験〜

 この講座では、人形浄瑠璃・能を取り上げ、実演の鑑賞や人形操作・仕舞の体験などを通じて「古典芸能」の新たな魅力を見つけることが出来ました。


【平成28年10月開講】
   
 
   

 北海道の民話を朗読しよう
 〜声に出して楽しく読んでみよう〜

 民話には知恵、夢と希望、喜びと悲しみなどがさまざまに込められています。この講座では、民話に描かれている世界をしっかり表現できる朗読の技術を、楽しく学びました。


【平成28年5月開講】

 
       歌で巡るヨーロッパの旅
 〜外国生まれの懐かしい歌を歌う〜


 心をつぐむ美しき叙情歌。日本生まれと思っていた歌が、外国生まれだったということがよくあります。その歌は、いつの時代にどのようにして日本に伝わってきたのでしょうか。歌の生まれた故郷を知り、歌でヨーロッパを巡ります。それぞれの国の音楽の歴史にも触れ、学びを深めました。


【平成28年2月開講】

 
 

 村上春樹作品の楽しみ方
 〜小説における?北海道と女性?〜


 村上春樹の作品は、日本はもとより海外でも数多く翻訳され、読者の共感を得ています。日本の文学界では、ノーベル文学賞に一番近い作家として毎年受賞への期待が高まってきています。この講座では、村上春樹の数ある作品の中で"北海道" "女性"をキーワードにした作品を取り上げ、その世界観に迫りました。


【平成27年10月開講】
 
   

 気軽にできるガーデニング
 〜花で街をアートに〜


 花と4種類ハーブの組み合わせするハンギングバスケットをベランダで楽しむ方法を学びました。
宮の沢にある、白い恋人パークローズガーデンでは、約200種類以上のバラの見学をしコンテナガーデンコンテストがあり花の配置の仕方などを説明していただきました。


【平成27年6月開講】
 
   

 歌い継ぎたい日本の歌
 〜童謡・唱歌 大正期から昭和初期まで〜


  毎回、世界の各地域をテーマに、その歌がどのようにして日本に渡り、日本で親しまれるようになったかを学びながら、楽しく歌いました。


【平成27年2月開講】
 
   

 食卓を彩りで心豊かな暮らしを
 〜年中行事から食事のマナーまで〜


 和食が世界遺産に登録(2013.12.4)されたました。視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚の五感で味わう料理があり、楽しみながら食べれることを学びました。
また、茶会を通して食事のマナーお箸の作法、礼儀作法などを学びました


【平成26年10月開講】
 
 
トップちえボラとは?|班活動|よくある質問活動情報アクセス
このページのトップに戻る
 ちえりあ学習ボランティア
 (公財)札幌市生涯学習振興財団 札幌市生涯学習センター事業課内
  〒063−0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1―10
 電話 011−671−2311 / FAX 011−671−2334
Copyright Chieria Gakusyu Volunteer. All right reserved.
inserted by FC2 system